女神の休息の口コミ効果の体験談

寝た気がしない

 

最近疲れが抜けない

 

日中眠くなる

 

そんな悩みを抱えている方に人気の女神の休息ですが、最近、SNSでも紹介されリピーター増えています。

 

このサイトでは、様々な原因で睡眠の悩みを抱えている多くの方のために、女神の休息の口コミ効果の体験談をご紹介します。

 

 

 

今回私が試したのは、九州大学と共同開発の「女神の休息」サプリメントです。

 

 

私が女神の休息を飲む理由

 

私が睡眠の質を上げたいと思っている理由は、朝起きてもぐったりダルくて寝た気がせず日中眠い状態が
慢性的に続いています。

 

そこで注目したのが、女神の休息に入っている成分です。代表的なのがハーブの一種でサフランが睡眠の質を高めます。次に冷えと血行を促進し体を温める作用のある金時ショウガ末、リラックス成分のクワンソウです。

 

女神の休息 クワンソウ
クワンソウは沖縄で古来より伝えられてきた、眠れないときや気分が落ち込んだときに食べられてきた沖縄自生植物です。これらの成分は女性のPMS(月経前症候群)も軽減し体のリズムも整えます。

 

女神の休息の購入情報

 

女神の休息はマツキヨなどのドラッグストアや、ドンキ・ホーテのようなディスカウントストアでは販売していません。
また、インターネットでもYahooショップ、Amazon、楽天などでも売っておらず、『女神の休息』は通販での公式サイトからのみ購入のみ可能です。

 

公式サイトでは、定期コースがお得です。

 

もし、お体に合わない時の途中解約などの縛りもありませんし、
配送間隔の設定も自由に変えることができますので安心です。

 

至福の休息へ「女神の休息」公式サイト

 

女神の休息の口コミ

 

29歳 女性
子育てと仕事の両立でストレスが多くて夜もなかなか寝付けなかったのですが
「女神の休息」で少し気分もらくになり
ぐっすり眠れるようになりました。

 

35歳 女性
冷え性で特に冬場は手足が冷えて寝付けないのですが
このサプリを飲んでからは体の芯からあたたまる感じもあり
そのせいか少しましになったような気がします。

 

49歳 女性
朝気分がすぐれず気だるいのが続いていて
何か良いサプリメントが無いかと探していたのですが
偶然にSNSか何かで女神の休息を見かけ早速試してみました。
朝の目覚めは少しだけ良くなりました。続けたいと思います。

 

55歳 女性
「女神の休息」商品名が気に入りました。
女神の気分になって使ってみたいと思います(^^)

 

※口コミの内容は個人の感想であって効き目を証明するようなものではありません。

 

 

 

女神の休息の私の体験談

 

女神の休息を1袋分試してみましたので、これは私の個人的な感想ですが、効果や感じたことを体験談としてまとめています。

 

女神の休息で不安だったこと

 

一番不安だったことですが、依存性が無いのかということでした。

 

これは30日続けてみた感覚として、禁断症状などの常習性は感じませんでした。

 

別名眠り草と呼ばれる「クワンソウ」と呼ばれるものが、ネーミングからして、いかにも効きそうな感じが不安の原因でした。書籍でも調べましたが、クワンソウの効能に「気分が落ち込んだとき」との記述から、抗うつ剤などの薬と同じようなイメージを受け取ったのですが全く違いました。クワンソウは自然由来の成分で問題がないことがわかりました。

 

女神の休息の効果や良かったこと

 

女神の休息 パッケージ

 

女神の休息を30日続けてみての効果実感ですが、飲まない時と比べると、朝起きた時の目覚め感がすっきりした感じがあり睡眠の質が上がったように感じました。
1日の持久力も上がったように感じました。

 

眠りの質って、とても重要ですね!

 

私はしばらく続けてみようかと思っています。

 

↓  公式ページを見てみる ↓
至福の休息へ「女神の休息」公式ページ

 

 

「女神の休息」と「サフラン」の機能性

 

女神の休息の主成分であるサフランは様々な効果・効能が注目されています。

 

サフランの効果効能一覧
効果・効能1 睡眠の質の向上
効果・効能2 ストレス・疲労感の軽減、うつ症状の改善
効果・効能3 女性特有のPMS(月経前症候群)の改善
効果・効能4 記憶障害の改善
効果・効能5 筋肉痛、性機能障害やメタボリックシンドローム。

 

休息に関与する成分「サフラン」と女神の休息

サフランは睡眠の質を向上させる成分として注目されています。
睡眠は疲労回復、記憶の定着、身体の成長など、我々人間や動物にとって大切な役割を持っています。

 

サフランは睡眠の質にどうして関係するの?

サフランの効果により、睡眠の質の目安であるノンレム睡眠が増加したとのデータがあります。
また、サフランの成分であるクロシンを投与したマウスにおいて、ノンレム睡眠が増加しました(Masaki M, Aritake K, Tanaka H, Shoyama Y, Huang ZL, Urade Y. Crocin promotes non-rapid eye movement sleep in mice. Mol Nutr Food Res. 2012 Feb;56(2):304-308<動物実験による参考データ>)

 

休息ホルモンをサポートするのが稀少原料サフランでサフランは最も高価なハーブとしても知られるています。
女神の休息に配合されているサフランは、1年に1度、48時間しか取ることができず、ハーブとして使用されるのは、1つの花から3本しか取れない雌しべの部分だけなので、サフランは最も高価なハーブとされています。そんなハーブが女神の休息の主成分としてふんだんに配合されているのです。

 

「女神の休息」の「サフラン」は質が違う

「女神の休息」の「サフラン」は九州大学と共同で開発された品質の高いものです。また、この希少性の高さから偽物も多く出回っており、内容物に類似品を混ぜてあったりするので、サフランをはじめとする原材料の調達ルートは徹底的に管理されています。

 

サフランの束法
品質管理と標準化をめぐる指標を定めても、特に品質の劣るサフランの品質偽装は歴史的に繰り返され、現代も続いている。文献によるとヨーロッパの中世は「サフランの束法」 (Safranschou code) を制定、混ぜものをしたサフランの販売は死刑に相当した。その手口はテーブルビートやザクロの果皮や赤く染めた絹糸の混入、あるいは味も香りもしないサフランの花柱を増やしたのである。あるいはまた、サフランの繊維を蜂蜜や植物油に漬けて重量を増やす方法もあった。しかしさらに品質の偽装が疑わしいのは粉末状のサフランで、ターメリックやパプリカほかの粉末でかさ増しをしたり、等級の異なるサフランを混ぜてごまかしたりした。インドでは高品質のカシミール産サフランにイラン産の安価な輸入品を混ぜた商品をしばしば見かけるという。純粋なカシミール産といつわって流通するため、カシミールの生産者は収入を脅かされている

引用元:wikipedia

 

「女神の休息」のサフランが本物の理由

九州大学と共同で開発した信頼あるルートで原料を調達しているからです。

 

信頼あるサフランのメーカー

「女神の休息」のサフランエキスはスペインのメーカーPHARMACTIVE社が管理・製造したものを使用しています。
スペインのメーカーPHARMACTIVE社はISO22000やHACCP、GMPを取得しており、大学や研究施設とと連携する信頼のおける原料メーカーです

 

ISO22000は食品安全国際規格

HACCPは食品安全のガイドライン

GMPは製造管理・品質管理基準

 

「女神の休息」は睡眠薬ではありません。

睡眠薬は体の状態が「眠れない状態」になっているのに対して無理やり眠らそうとします。場合によって車の運転や日常の生活にも影響をおよぼします。

睡眠薬に関係する対応はお医者様にご相談くださいね!。

 

「女神の休息」は体への負担が少ない

「女神の休息」は無理やりにではなく、体の根本的な状態に逆らうことなく寄り添う形で、睡眠の質を向上させるものなので、穏やかな効き目です。
女神の休息は身体をリラックスさせて眠りにつきやすく、さらに深い眠りにも入りやすくするもので、睡眠状態をサポートしてくれるものなのです。

 

九州大学と共同研究のサフラン使用「女神の休息」

ページの先頭へ戻る